プロミス 自動契約機

プロミスの無人契約機を使ってカードローン発行し借入をする簡単な手順

プロミスの無人契約機は大きめの駅の駅前などに専用の無人店舗があります。申込から契約までを行うことができますし、契約内容の変更をしたい場合にも利用できます。

申込から利用する場合は、専用機械の案内に従いながら申込をすることができますが、申込後にその場で審査となり、審査時間は何もない店舗内で時間を潰すことになります。そのため、事前にネットで申込をしておけば、店舗では契約書類の記入をして、カードの発券をするだけになるので、便利です。

プロミス申込み時の必要書類

身分証明書
自動契約機とはいえ、持参が必要な書類がいくつかあります。
まずは本人確認用の顔写真が載っている身分証明書が必要になります。

収入を証明する書類
源泉徴収票や給与明細(サラリーマンやパートの場合)、
その他自営業であれば確定申告書類や納税証明書等が必要になります。
※総量規制の関係で他社を含めた借入総額が年収の3分の1までに制限されます。

プロミス自動契約機での手順と流れ

まずはプロミスの自動契約機(ブース)に入り、
施錠を確認したら音声に従いタッチパネルを操作していきます。

1、申し込み
まずは申し込み者本人に関する情報を入力していきます。
氏名や性別、生年月日、他にも家族構成や他社借入れ件数と金額
今回の借入希望額や自宅の種類(賃貸か持家か)等を、
次に仕事に関する情報を入力しますが、
会社名や会社の住所、所属部署や自分の職種、
入社した年月日や年収など、あとは雇用形態(契約社員か派遣社員かなど)も聞かれますので入力していきます。健康保険証の種類も聞かれます。

2、審査待ち
一通りタッチパネルで申込み用紙への入力が終わると、
プロミスの審査が始まります。
この間しばらく待つ事になります。

3、審査結果の連絡とカード発行
審査が終わり、問題なければカード発行となり、
併設されているATMがあるのでその場ですぐにキャッシングも可能です。

プロミス自動契約機での申込みも、
やはり待ち時間があるので、出来れば事前に必要事項はwebで申し込んでおきたいですね。

プロミスの無人契約機の設定場所

プロミスの自動契約機は全国にありますが、地方の方が割合が少なくなっています。主に駅周辺や幹線道路沿いが多いです。駅近くの自動契約機は看板が分かりやすく出ていますが実際に入る時は人気は多くありません。

↑ PAGE TOP